南海トラフ地震、富士山噴火の防災意識について

2013-06-14

いつも昭吉の湯をご利用いただきありがとうございます。

近年、南海トラフ地震や富士山噴火についての報道が各メディアで行われています。

当温泉でもなにか皆様にご協力できることはないか考え、少しでも地盤の変化を知る方法の一つとして

源泉の温度を発表することにしました。

地層に異変があると源泉の色や温度に変化が現れ、震災の予兆を知ることが出来るのではないかと考えております。

スタッフブログにて公表しておりますのでぜひご活用ください。

 

またいざというときのための備蓄水として、当温泉の源泉から作られた「いずみず」をおすすめします。

災害時に必要な水の量は大人2人分で1週間に「42 L」。ひとり当たり1日3L。

でも防災グッズには使用期限があるので、水は定期的に変える必要があります。

実は昭吉の湯の温泉水 いずみずは、備蓄水として非常に適しているんです!
http://item.rakuten.co.jp/ryousin/c/0000000136/

理由は
・pH9.5という高アルカリ性の水→カビがいない!
・極端に少ない不純物→腐りにくい!

しかも硬度5という超軟水だから常温がおいしいんです!

生活に欠かせない水だからこそ、いま一度からだにうれしいものを選ばれてみてはいかがでしょうか?

トップに戻る

Copyright© 2012 昭吉の湯(しょうきちのゆ) All Rights Reserved.